O脚の原因

O脚の原因

 

 

O脚の原因は「骨の曲がり」ではありません。

 

 

O脚矯正プログラム「福辻式」によれば、
実は、O脚の原因は遺伝的な理由や特殊な場合を除いては
ほとんどの原因が筋肉にあるということです。

 

そして、その筋肉へ悪影響を与えているのが毎日の生活習慣だったんですね。

 

 

O脚の原因

 

言うまでもなく、
私たちの体を支えているのは2本の脚です。
そして、脚の骨は複数のパーツによって
複雑に構成されています。

 

上から順に見ていくと・・・

 

骨盤とつながっている大腿骨は
膝の関節で脛骨とつながり、
脛骨は足首へとつながっていきます。

 

 

 

 

そしてO脚の原因は、
この、つなぎの部分である関節に歪みが生じているんです。

 

膝の関節が歪んでしまえば、その上と下につながっている
大腿骨と脛骨の「方向」に悪い影響を与えてしまうのです。

 

 

 

では、なぜ関節の部分が歪んでしまうのでしょうか?

 

その主な原因は、脚の筋肉の疲労にあります。

 

家事での立ち仕事やデスクでの仕事などの生活習慣の中で
脚を疲労させてしまい、関節を支えている筋肉の力を弱めてしまっているんです。

 

筋肉が弱った分だけ骨格に負担がかかってしまい、
骨盤と大腿骨の付け根を中心として「ねじれ」が生じてしまうのです。
(ヒザが内側を向いてしまっている状態)

 

 

整体やカイロプロクティックなどでO脚を改善しようとされた方はご存知だと思いますが
整体やカイロで施術してもらうと、一時的にO脚が矯正されます。

 

これは骨格のネジれを矯正したからです。
でも、これはあくまでも「一時的」なもので、数日経過すると再びO脚に戻っています。

 

正しい知識を持たないままO脚を治そうとアレコレいじってしまうことで
逆にO脚を悪化させている方もとても多いということです。

 

 

 

詳細公式サイト⇒ O脚矯正プログラム「福辻式」